コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

大使館ツイッター「フィンたん」の姿が明らかに - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2012/08/14

大使館ツイッター「フィンたん」の姿が明らかに

昨年11月に正式運用が始まったフィンランド大使館公式ツイッター(@FinEmbTokyo)。フォロワー数も順調に増加しており、現在はフィンランド大使館の新たな情報発信チャンネルとして機能している。このアカウントを管理する「中の人」の代理人、「フィンたん」はみなさんとのやりとりから生まれたキャラクターだ。なお、フィンたんという名前の名づけ親は、NHKのPRツイッターの中の人「チクタクたん(@NHK_PR)」。最初は試行錯誤でよちよち歩きだったフィンランド大使館のツイッターはいつの日かフィンたんと呼ばれるようになり、みなさんに見守られながらすくすくと育っていった。

フィンランド大使館公式ツイッターの顔とも言えるフィンたん。しかし、その姿はこれまで公開されず、フィンランドに古来から伝わるフィンランド美女のキャラクター「スオミネイト」が代わりを務めていた。なかなかフィンたんのビジュアルが決定しない中、「スオミネイト=フィンたん」という誤解も多くなってきたため、急遽7月6日、ツイッター上でフィンたんのイラストを募集した。そして7月20日の締切までに、想像をはるかに超える数の作品が集まった。

「フィンランドをイメージした男性キャラクター」というのが、今回のイラストコンテストの募集要項だ。応募者それぞれの持つフィンランドのイメージを具現化した作品は、どれもが力作で選考は難航したが、その中でも我々の目を特に引いたのが、映像監督「糸曽賢志(いとそけんじ/@k_itoso)」さんとTBSアナウンサー「石井大裕(いしいともひろ)」さんによるライオンの着ぐるみを着たフィンたん。フィンランドの国章である右前足で剣を掲げ、両後足で剣を踏みつけているライオンに着目したユニークなアイディアと、愛らしいたたずまいが優勝選考の決め手となった。

糸曽さんは、映像監督として名を知られるほか、大阪成蹊大学と早稲田大学で教鞭を執っている。石井さんは元テニス選手で、現在はTBSのアナウンサー。偶然イラストコンテストの募集を知った石井さんが、友人の糸曽さんに話を持ちかけ、共にアイディアを出し合った末に、このフィンたんが完成した。糸曽さんと石井さんによるフィンたんは、今後ツイッターだけでなくフィンランド大使館のPR活動においてもお目見えする予定だ。

なお、優勝者の糸曽さんと石井さんの作品は9月15日(土)から9月21日(金)まで、東京・台場のメディアージュで開催される「フィンランド映画祭2012」の前売券「ムビチケ」のデザインに採用される。また、優勝者と入賞者10名には、この前売券が贈呈される。

優勝作品

フィンたん糸曽賢志さんと石井大裕さんの作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入賞作品

フィンたんヤスヨさん(@yasuyo_)、守屋智美さん(@titeijin)の作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンたん中野碧さん(@mido_koge)、清水ネイさん(@ney_agnes)の作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンたんいのまさおさん(@n_transistor)、jolinさん(@jolin_y)の作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンたん井田享子さん(@michibokko)、やすたつさん(@by_ystt)さんの作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンたん和田昌子さん(@sho_tang_)、yuno_skさん(@yuno_sk)の作品

 

このページを印刷する

更新 2012/08/15


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先