コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

フィンランド大使館・東京

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 

シウコサーリ新大使の信任状捧呈式を記念して

Credentials for web 1ユッカ・シウコサーリは9月20日、フィンランド共和国の特命全権大使として天皇陛下に信任状を捧呈した。名誉ある華やかな儀式は台風接近の雨模様をものともせず、大使と外交官6名を載せた馬車と騎馬隊は軽快に皇居へ向かっていった。金色の車輪が優雅さを際立たせる赤紫色の馬車は、美術的価値が高いもの。「100年以上も前に造られた大使専用の馬車に乗って皇居に向かう儀式は、大変素晴らしいものでした」と、シウコサーリ大使は言う。「皇居の建物も、華美に過ぎない美しさが深く印象に残りました」 続く...

フィンランド、北朝鮮による核実験を非難

Photograoher: Sakari Piippo Use and rights: VNKフィンランドのティモ・ソイニ外務大臣は朝鮮民主主義人民共和国が9月9日に行った核実験を強く非難します。北朝鮮による核実験はフィンランドでも観測されました。ヘルシンキ大学には、核実験禁止の遵守をモニターする国際的監視制度の一機関である地震学センターがあります。 続く...

フィンランドの学校がこう変わる!Q&A10選

schools22カ月半の夏休みを終え、8 月中旬に新年度がスタートしたフィンランドの総合学校(1年生~9年生、7~16歳)。今年から10年に1度のカリキュラム改正が実施されることもあって、国内外で注目を集めている。日本でもプログラミング教育が導入されることなどは報道されているが、欧米では「科目別教育が全廃」など誤報が続き、混乱が見られる。駐日フィンランド大使館では、フィンランド外務省が作成した記事をもとに、新年度から始まった新しいカリキュラムのQ&Aを作成した。 続く...

© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先