コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

フィンランド大使館・東京: 最新ニュース: お知らせ

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2018/02/22

ソイニ外務大臣の初来日が成功裏に終了

Soini and Kono

フィンランドのティモ・ソイニ外務大臣が2月20~22日、初めて日本を訪れた。河野太郎外務大臣や日本フィンランド友好議員連盟のメンバーらとの面談、明治神宮への訪問、日本記者クラブでの記者会見など、短いながら内容の濃い日程をこなした。

Meiji Shrine
明治神宮にて

日本滞在中の2月21日、外務大臣として1000日目を迎えたソイニ氏。「私は政界のあらゆるレベルに身を置いてきましたが、外務大臣としては幅広い視野で物事を見られると実感しています」と、大臣を出迎えたフィンランド大使館スタッフの前で語った。「大臣職はやりがいがある一方、タフな仕事でもあります」

21日の午後には、日本記者クラブで40名ほどの記者を前に会見を開き、ルールに基づいた世界秩序の重要性について主に語った。その後に続いた質疑応答では、ヨーロッパで台頭するポピュリズム、北欧諸国における社会民主主義の役割、そして最近、日本の大学入試センター試験に出題され話題になった「ムーミンの舞台はどこか」などについて聞かれた。大臣は胸に手を当てると、「ムーミンはフィンランドに存在します。私たちの心の中に。日本の方々の心の中にもあると嬉しい」と応じた。

最後の訪問先となったのが、河野外務大臣との面談が開催された外務省の飯倉公館。冒頭で報道陣を前に記念撮影する機会があり、両大臣は来年に控えた日本フィンランド外交関係樹立100周年に向けて、良好な二国間関係をさらに発展させていきたいと語った。また北朝鮮などの国際的な課題にも確固たる姿勢で対処する旨述べた。河野大臣が最後に「ムーミン谷がどこにあるかについても決着したと聞きました。幅広い分野で話し合いができますね」と振ると、ソイニ大臣も「はい、その問題も解決したので、リラックスして会見に臨めます」と返した。その後行われたワーキングディナーでは、2016年に両首脳が発表した戦略的パートナーシップに基づいた二国間や国際的な課題について話し合われた。

Soini and Embassy staff
ソイニ大臣はフィンランド大使館も訪れ、スタッフと気軽に話したり写真撮影を行った

このページを印刷する

更新 2018/03/06


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先