コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

ヨーロッパで2番目に幸せなフィンランド人 - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2007/05/02

ヨーロッパで2番目に幸せなフィンランド人

イギリスのケンブリッジ大学が行った調査で、デンマーク人とフィンランド人の幸福度がヨーロッパで最も高いことが判明した。一方、イタリア、ポルトガル、ギリシャなど、温暖な気候に恵まれた地中海諸国では、人々の幸福度は最低という結果が出た。

調査の結果、友人や家族との時間を楽しみ、政府や法制度、国家機関に対する信頼度が高い国に住む人々の方が、気候が温暖な国に住む人々よりも幸福度が高いことがわかった。イタリア、ギリシャ、ポルトガル、ドイツ、フランスの幸福度は、北欧、オランダ、ルクセンブルグよりも低いという。

EU加盟国のうち15ヵ国の2万人を対象にした2004年の調査は、全体的な幸福度と人生の満足度を1から10で測るもの。デンマーク人とフィンランド人がそれぞれ8.3と8.05という最高値を記録した。両国民とも、政治家や行政機関に対する信頼度が高い。一方、政府に対する満足度が低いイタリア人の幸福度は最低の6.27という結果が出た。

今日のヨーロッパ人全般の裕福度は、父母や祖父母の世代より4倍も高くなっているが、幸福度の方は、40年前と比べて変化ないか低下している。幸福度を形成する要因についても調べたところ、政治に対する関心が幸福度アップにつながるという意外な結果が得られた。また減税や、社会問題改善に向けた公的資金の投入は、幸福度には影響しないらしい。むしろ、社会ネットワーク拡大に対する政府の支援策の方が効果があるようだ。

このページを印刷する

本ページの表示

更新 2007/05/07


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先