コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

2012~2014年、ヘルシンキが「世界デザイン首都」に - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2009/11/26

2012~2014年、ヘルシンキが「世界デザイン首都」に

国際インダストリアルデザイン団体協議会(ICSID) は11月25日、シンガポールで開催された総会で、2012~2014「ワールド・デザイン・キャピタル(WDC)」にヘルシンキ市を選定した。次期WDCを目指して同市が掲げてきたキャッチフレーズは、「オープン・ヘルシンキ - デザインを日々の生活に (Open Helsinki - Embedding Desing in Life) 」で、2012年から企画されるさまざまなプログラムの主要テーマにもなる。

Design2012_rintanappikuva ユッシ・パユネン・ヘルシンキ市長はICSID総会で、「ヘルシンキにとって素晴らしい功績だ」と感想を述べた。同氏はまた、「エスポー市やヴァンター市、カウニアイネン地区、ラハティ市などの近隣都市や地域、関連機関との連携が実を結んだ証拠であり、この度手にしたユニークな機会をフルに活用したい」と述べた。

 次期WDCには、27カ国から46の都市が名乗りをあげ、オランダのアイントホーフェンとヘルシンキが最終候補地としてICSIDの国際審査員から選ばれていた。

 ヘルシンキは、イタリアのトリノ(2008~2010)、韓国のソウル(2010~2012)に次いで三番目のWDCとなる。

World Design Capital 2012 Helsinki
World Design Capital

 

 

このページを印刷する

更新 2009/11/26


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先