コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

フィンランド議会選挙:国民連合党、社会民主党、真のフィンランド人が3大政党に - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース : お知らせ

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2011/04/20

フィンランド議会選挙:
国民連合党、社会民主党、真のフィンランド人党が3大政党に

先ごろ実施された2011年フィンランド議会選挙で、国民連合党が一院制議会200議席中44議席を獲得して第一党となった。社会民主党は42議席を獲得し第二党、真のフィンランド人党は39議席を得て第三党に躍進した。

国民連合の得票率は20.4%、社民党19.1%、真のフィンランド人19.0%、中央党は35議席、15.8%を得た。左派連合は14議席(得票率8.1%)、緑の党10議席(7.2%)、スウェーデン人民党9議席(4.3%)、キリスト教民主党6議席(4.0%)、その他の党(複数)は1議席を獲得した。

真のフィンランド人が前回の選挙より34議席を増やした一方で、中央党は16議席を減らし、最大の議席数を失った。国民連合党と緑の党も各々6議席と5議席減で、社民党と左派連合も3席づつ、キリスト教民主党も1議席を失った。スウェーデン人民党は前回と同じ議席数を維持した。

フィンランド法務省選挙結果サイト(英語)

このページを印刷する

本ページの表示

更新 2011/04/20


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先