コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

女子トップフィギュアスケーターのキーラ・コルピ、来季の復活を目指す - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2014/04/07

女子トップフィギュアスケーターのキーラ・コルピ、来季の復活を目指す

オリンピックに続いて世界選手権が終わり、多くのフィギュアスケーターたちは長いシーズンを終えたばかりだが、来季に復活をかけトレーニングに励む選手もいる。その一人が、フィンランドの女子トップフィギュアスケーター、キーラ・コルピ。その類まれな美しさと確かな実力で日本でも人気が高い。今回フィンランド航空のPRイベントのために来日したコルピ選手に、来季への抱負を聞いた。

「今シーズンは、オリンピックにも世界選手権にも出場できなくて本当に残念でした。秋にアキレス腱を部分断裂してしまって。でも、現在はドイツでリハビリを続け、来シーズンに向け今後アメリカのアルトゥニアンコーチのもとに戻って練習に励むつもりです。」と語り始めたコルピ選手。

彼女がフィギュアスケートを始めたのは四歳の時。フィギュアスケートをしていた姉の影響だったが、初めは遊び感覚で自分に才能があるとは全く思わなかったという。「しかも、初めて参加した競技会では、最下位だったの」と笑うコルピ選手。しかしメキメキと実力をつけ、15歳になるころには頭角を現し、本格的にスケーターへの道を歩むことになった。そしてコルピ選手は2012-13年のシーズンにフィンランド人選手としては初めて、上位6名で争われるグランプリファイナルに出場。また欧州選手権では表彰台の常連である。

高レベルなフィンランドのスケート

Photo: Elina Paasonen
Kiira skating
2012年グランプリファイナル

フィンランドでは、スケートといえばアイスホッケーに注目がいってしまうが、女子をはじめ、これまでに優秀なフィギュアスケーターを多く輩出している。古くは95年の世界選手権で銀メダルを獲得したアイスダンスのラハカモ&コッコ組、女子では2000年代に活躍したスザンナ・ポイキオに2010年の世界選手権で3位になったラウラ・レピスト。さらに、日本ではあまり知られていないが、20名で滑るシンクロナイズドスケーティングの世界選手権では、フィンランドの優勝回数が最も多く、今年も1位と3位になっている。

フィンランドでスケートのレベルが高い理由は何だろうか。

「よくわかりませんが、フィンランド人の真面目さに加え、いいコーチやスケートリンクが多いこと。さらにはナショナルチームの合宿も一つの理由かと思います」とコルピ選手。

それでも、フィンランドには他のウィンタースポーツやスケートのスポーツがあるので、練習場所や時間の確保はそれほど簡単ではないと言う。しかし、ここ数年の女子の活躍で、フィギュアスケーターを目指す子供たちは増え、若手の選手層も厚いようだ。

いつかシベリウスで

ところで、コルピ選手の来季のプログラムはどうなるのだろうか。

「ショートプログラムは、今年お見せすることができなかったので、ビートルズの『ア・デイ・イン・ザ・ライフ』をそのまま使う予定です。フリーは新しいものをと思っています。振り付け師は決まっていますが、曲はこれからです。でも、いつかはシベリウスの曲で滑ってみたいと考えているんです。特にバイオリン協奏曲なんていいんじゃないかしら」

コルピ選手の独特な競技衣装は、いつもMarimekkoのデザイナーでもあるテーム・ムーリンマキが手がけている。しかし、年齢を重ねるにつれ、どういったプログラムにするのか自分で決める機会も増えているという。そして大人の女性そして成熟したスケーターとしての魅力をこれから出していきたいと考えているようだ。

「この年齢になったからこそできる表現や、内から滲み出てくる何かがあると信じています。日本には何度か試合で来ていますが、来シーズンはとても熱心な日本のフィギュアファンの前で、新たなプログラムをお見せできたらと思っています。」

Kiira with Fintan
フィンたんとポーズをとるコルピ選手

順調にいけば、コルピ選手の復帰第1戦目は、10月にヘルシンキで開催されるフィンランディア・トロフィーになる予定だ。フィンランディア・トロフィーはここ数年、グランプリシリーズの前哨戦としてその価値を高めている。日本からも以前、高橋大輔、鈴木明子選手が参加。ソチ五輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手もここ2年連続で参加し優勝を飾っている。

コルピ選手の怪我からの早い回復と、来シーズンの活躍に期待したい。

このページを印刷する

更新 2014/04/09


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先