コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

クリーニングデイ、街全体をフリーマーケットに - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2014/05/13

クリーニングデイ、街全体をフリーマーケットに

5月24日、街全体がフリーマーケットになるクリーニングデイがフィンランド各地で開催される。クリーニングデイとは、フリーマーケットとリサイクルをより身近に楽しむことができる人気イベントで、誰もが自分の責任で不用品などを自宅前や公園で販売できる。各出展者がフリーマーケットの場所をサイトの地図上に登録し、利用者は最寄りのフリーマーケットが検索できる仕組みだ。また、クリーニングデイは周りにあるモノと向き合う日でもあり、出展しなくとも街のリサイクル所に不用品を運んでもいい。

クリーニングデイは「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を図ることを目的に、2012年にヘルシンキで初めて開催された。その後、年2回、5月の第4土曜日と8月の最終土曜日に開かれ、今回で5回目を迎える。クリーニングデイは回を重ねるごとに全国各地に拡大し、昨年の5月に登録されたフリーマーケットは3000か所、8月には4200か所以上となった。

Cleaning Day2

今年、このクリーニングデイは国境を越え、フィンランドでの開催同日の5月24日(土)にロシアとここ日本(神奈川県鎌倉市)でも開催される。フィンランドの基本コンセプトを踏まえ、日本のクリーニングデイのコンセプトは「アップサイクル・マーケット」。「アップサイクル」とは、モノを再利用やリサイクルにとどまらず、新しい価値や使い方を見出そうと働きかけるもの。まず「アップサイクル」という新しい考え方を紹介するとともに、モノとヒトの新しいつながりを生み出すムーブメントを楽しむファン作りを目指している。

主催者のクリーニングデイ・ジャパンの代表者、森下詩子さんは「今回は、本場のフィンランドのようなフリーマーケットはありません。エコロジカルな活動に関心の高い鎌倉でワークショップやセミナーを開いて、アップサイクルやクリーニングデイについての広報することがメインです。次回の8月30日(土)には、規模を全国に広げてフリーマーケットの参加者を募っていきたいと思います」と抱負を語る。また当日は、若い男性が自分にとって本当に必要なモノを見つめ直す姿を追ったフィンランドのドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』(EU映画祭参加)が上映される。

関連リンク

クリーニングデイ・ジャパン

Siivouspäivä (Cleaning Day)

映画『365日のシンプルライフ』

このページを印刷する

更新 2014/05/13


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先