コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

大使館、東北支援のひまわりプロジェクトに参加 - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2014/07/02

大使館、東北支援のひまわりプロジェクトに参加

Himawari seedling
大使館で育てた苗をメッセージと共に手渡した

駐日フィンランド大使館は、今年、東日本大震災復興・環境緑化支援・ひまわりプロジェクトに参加した。本プロジェクトは、全国のボランティアが育てたひまわりの苗を被災地に送り、地元の方たちに育ててもらうことで元気になってほしいという願いから、2011年に始まった。当大使館も被災地支援のチャリティ活動の一つとして、40ポットの苗を育てた。

planting himawari seeds
ひまわりの種をまく職員たち

5月30日、大使夫妻をはじめ職員が庭に集まり、ひまわりの種をまいた。この種は昨年のプロジェクトで育てたひまわりから採取したものである。数日で芽が出て、ひまわりの日ごとの成長はスタッフの目を楽しませた。6月10日、30ポットの苗が実行委員会に手渡され、メッセージとともに東北へ届けられた。

himawari planting
ひまわりの植栽イベントには地元住民をはじめ約200名のボランティアが参加した。

そして6月14日、全国各地から集められた3000ポットと共に、約200名を超えるボランティアの手で宮城県名取市の美田園仮設住宅広場に植えられた。また、大使館で育てられた一部の苗は、東北の方たちに思いをはせるため大使館の庭に植えられ、元気に成長している。

現在、名取市に植えられた苗は地元の方が育てている。夏には大輪の花が咲き、復興地と私たちの庭を明るく照らしてくれるだろう。 




関連リンク

ひまわりプロジェクトフォトギャラリー(大使館Facebookページ)

ひまわりプロジェクト公式ページ

フォトギャラリー

クリックすると拡大されます

Himawari project front
メッセージと共に植えられた大使館で育った苗

Himawari in Natori
ひまわりの苗は宮城県名取市の仮設住宅の横に植えられた。
Manu recieving thank you letter
プロジェクト主催者から感謝状を受け取るマヌ・ヴィルタモ大使






このページを印刷する

更新 2014/07/02


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先