コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

東京に世界初のムーミン幼稚園がオープン - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2015/02/06

東京に世界初のムーミン幼稚園がオープン

マヌ・ヴィルタモ駐日フィンランド大使夫妻は2014年11月末、東京のスカンジナビアン・センター内に開設されたムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンのオープニングに出席した。幼稚園はフィンランド式の幼児教育を導入した日本初の施設。幼稚園として、世界で初めてムーミンキャラクターのライセンスエージェンシーと契約を結んだ。

Moomin International Kindergarten
Moomin kindergarten interior
世界初のムーミン幼稚園

赤坂に生まれたスカンジナビアン・センターは古い建物を改造したもので、地域で最も北欧的な建物として生まれ変わった。センター内に開園したムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンのオープニングには40名ほどがお祝いにかけつけた。

センターのオープニングも兼ねた式典に参加したヴィルタモ大使は、フィンランドにおけるデイケア施設が幼児の発育や教育に大切な役割を果たしていることを強調した。充実したデイケア施設があるからこそ、親は家庭と仕事を両立させることができる。大使はまた、ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソン生誕100周年をむかえた年にムーミンに因む幼稚園が開園したことを喜んだ。

Moomin Kindergarten Amb
ヴィルタモ大使とムーミン幼稚園の創立者バーバラ ザモラ ヴァータヤ

「フィンランドでは新しい考えがどのようにして生まれるのか、ということを基本に子ども達が学べるよう、教育を再編してまいりました。フィンランドの教育システムは世界中で高く評価されており、その教育を日本の子ども達に提供できることを大変嬉しく思っております。昔から皆様に愛されているムーミンは、フィンランド型教育のための最高の「大使」であると考えており、この度、Oy Moomin Characters Ltdと提携し、ムーミン・インターナショナル・キンダーガーテンを開園できることに心踊る思いです」と幼稚園とスカンジナビアン・センターの設立者であるバーバラ・ザモーラ・ヴァータヤ氏はプレスリリースで述べている。

幼稚園の考え方や教え方はフィンランドのものだが、センターの内部や外観は北欧風だ。自然採光を最大限に生かした室内はとても明るく、家具は北欧製を揃えてある。3階建てのセンターの1階部分は幼稚園、2~3階は北欧関連のイベントむけに柔軟な利用が可能な空間となっている。建物はデンマーク出身の建築家イェンス・マーティン・スズキ=ホイロップ氏(Studio Hokuou-Architechture & Design)が手がけた。

Moomin International Kindergarten:  http://www.scandihub.com/kindergarten/

このページを印刷する

更新 2015/02/06


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先