コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

シベリウスの秋 - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2015/10/27

 シベリウスの秋

フィンランドの偉大な作曲家シベリウスは150年前の12月8日に生を受けました。シベリウス生誕150年を祝って日本各地で、数々のコンサートが開催されてきました。今秋はさらに、10月から12月にかけて、フィンランドから指揮者やオーケストラが続々と来日し、北欧において近代最大の交響曲作曲家として知られるシベリウスの交響曲全曲を鑑賞するまたとない機会が多く訪れます。

写真: Veikko Kähönen
Hannu Lintu 2
Hannu Lintu
写真: HarrisonParrott Agency
Osmo Vänskä
Osmo Vänskä
写真: Markus Henttonen
okko
Okko Kamu

 秋はすでに、フィンランド放送交響楽団RSO主席指揮者のハンヌ・リントゥが新日本フィルハーモニー交響楽団を指揮しました(10月7、10日すみだトリフォニーホール)。11月2、3、 4、6、8日にはRSOと来日し、東京のサントリーホールをはじめ、日本各地で演奏します。

2016年4月から日本フィルハーモニー交響楽団の主席指揮者を務めるピエタリ・インキネンは同オーケストラと共に11月6、7、13、14、15日に東京と神奈川で普段あまり演奏されることのないシベリウスの曲を披露します。

11月20、21、27、28、12月4日にはオスモ・ヴァンスカが読売交響楽団を指揮し、東京と大阪でシベリウスの曲を中心に公演します。 

11月26、27、29日には往年のファンの多いオッコ・カムがラハティ交響楽団を率いて来日し、東京オペラシティコンサートホールで交響曲全曲演奏に挑みます。

日本で人気が根強いシベリウス。記念コンサートは盛況に来年の初めまで続きます。

イベントにつきましてはシベリウス特設ページでご紹介していますので、ご参考にしてください。

Inkinen
Pietari Inkinen (写真: 山口敦)

このページを印刷する

更新 2015/11/05


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先