コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

イベント盛りだくさん!2017年は独立100周年 - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2016/12/30

イベント盛りだくさん!2017年は独立100周年

Illustration: Finland 100

フィンランドが独立を勝ち取ったのは1917年12月6日。それから100年後の2017年には、フィンランド国内外で独立100周年を祝う様々なイベントが予定されている。

100年という区切りは、盛大なパーティーを開くのに良い節目だが、熟考と洞察の機会にもなる。自分たちの国がどのようにして生まれ成長していったのかを振り返るとともに、将来どんな国になりえるのかを見据える良いチャンスとなる。

フィンランドは1809年から1917年まで、ロシア帝国から自治権を与えられた大公国だった。この時期に、ロシアから独立を果たすうえで欠かせない社会と行政の基盤が形成されていった。1809年以前は、いまフィンランドとして知られる土地は少なくとも13世紀からスウェーデンの支配下にあった。

合言葉は「一緒に/ Together」

Photo: Suvi-Tuuli Kankaanpää/Finland 100
1suomi100
フィンランドの国づくりは今も昔も「一緒に」行なわれた

独立100周年の合言葉は「一緒に/ Together」。国づくりが共同作業であったように、フィンランド人とフィンランドの友人が「一緒」に祝うことを目指している。独立100周年関連のイベントやプロジェクトは大小交えて2000以上あり、「フィンランドらしさ」に焦点を当てた内容になっている。

大晦日:2016年12月31日、ヘルシンキのトーロ湾からヘルシンキ現代美術館(キアズマ)近くのカンサライストリ広場までの一帯がキックオフパーティーの会場となる。ヘルシンキの目抜き通りマンネルヘイミ通りが1キロにわたって通行止めになり、新年に向けて花火が打ちあがるなかダンスフロアと化す。

新しいパスポート:2017年1月1日から、フィンランドのパスポートとIDカードのデザインが刷新。フィンランド北部ラップランドの景色とオーロラ、雪のかけらが描かれている。

LGBTのミュージカルと映画:エロティックアートの巨匠として知られるフィンランド人「トム・オブ・フィンランド」のミュージカルが1月27日に開始、伝記映画も2月24日に公開される予定。「トム・オブ・フィンランド」のアートは、同性愛者に自由を与え、世界をより平等な社会へと導いたことで国際的な知名度を得た。

Photo: Juha Metso/Finland 100
2suomi100
アイスホッケーでもアイススイミングでも「氷」が大事なフィンランド文化

Independence through the Lenses: Backlight Photo Festivalがフィンランド人写真家7名による展示会を企画。ハンガリー、オーストリア、スロヴェニア、クロアチア、スロヴァキア、リトアニアとラトヴィアを巡回する予定だ。

100 Natural Wonders of Finland: フィンランド環境保護協会がフィンランド国内にある100の「自然の驚異」を選定し、後世もこれらを楽しみ体験できるよう保護するプロジェクト。湖や丘、森や沼まで含まれている。

The Hieno!:アールト大学で学んだクリエイター、Wan Weiのブログには、あらゆる階層のフィンランド人や外国人に「フィンランドらしさ」を尋ねたインタビュー記事が掲載されたコーナーがある。

紹介したのは、記念すべき年に行なわれる事業のごくわずか。独立100周年プロジェクトには、他にもタンゴやサンバ、サウナ、雪の城、ハッカソン、無声映画、北極探検、難民を対象にしたスタートアッププロジェクト、フィンランドワイン、宇宙からオーロラを撮影する衛星などが含まれる。独立100周年の特別料理まである。在外公館は独自のイベントを企画し、世界各地で行なわれるコンサートにはより多くのフィンランド人指揮者や音楽家が起用されている。

独立100周年プロジェクトのスケジュールをチェックして、「一緒に」祝おう!

By Peter Marten, December 2016
from This Is Finland website

関連リンク:独立100周年記念プロジェクト

このページを印刷する

更新 2017/01/31


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先