コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

安倍総理大臣とニーニスト大統領の首脳会談 - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース : お知らせ

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2017/07/12

安倍総理大臣とニーニスト大統領の首脳会談

The Office of the President of the Republic
Press Release

Photo: Juhani Kandell/Tasavallan presidentin kanslia
Abe and Niinistö
大統領官邸で行われた共同記者会見で握手を交わす安倍首相とニーニスト大統領

安倍晋三首相が昭恵夫人とともにフィンランドを訪問した。フィンランドのサウリ・ニーニスト大統領は7月10日、イェンニ・ハウキオ夫人とともに大統領官邸で主賓を迎えた。

日・フィンランド首脳会談では、二国間関係やフィンランドの北極評議会議長国就任、また朝鮮半島など国際情勢等について話し合われた。「フィンランド独立100周年という記念すべき年に、安倍首相のご訪問を受けたことは大変光栄です」と、ニーニスト大統領は共同記者会見の冒頭で述べた。

ニーニスト大統領は2016年3月に来日したことに触れ、両国間の対話は順調に進んでいると言及。「一年前に新たな戦略的パートナーシップについて合意し、フィンランドと日本の関係はさらに強化されています。両国は高齢化社会や経済成長の鈍化、安全保障環境の変化といった共通の課題に直面しています。また我々には、世界にアピールしてきた共有の価値観があります」

すべての女性が輝ける社会へ

ニーニスト大統領と安倍首相はまた、男女平等の改善についても話し合った。両首脳ともUNウィメンのHeForSheキャンペーンに賛同しており、重要な役割を果たしている。「安倍首相は我々の任務を的確に表現されました。Let women shine、すべての女性が輝ける社会へ、と」と、ニーニスト大統領は言う。

会談では両首脳とも、日本とEU関係が強まっていることを確認した。ニーニスト大統領は最新の事例として、7月6日にブリュッセルで大枠合意に達した日欧EPA(経済連携協定)を挙げた。

北極圏関連

安倍首相は、とくに北極の環境保護等でフィンランドとの協力を推進していくと述べた。ニーニスト大統領はフィンランドのメディアとの会見で、経済的利益と環境とのバランスを慎重に見極める時期が来ていると指摘した。「北極を積極的に活用すべきという声が強い一方、北極は気候変動が最も早く進む地域でもあり、壊滅的な結果をもらたしかねないと認識しています」

カフェでのイベント

イェンニ・ハウキオ夫人と安倍昭恵夫人はヘルシンキのカッリオにあるカフェIPI Kulmakuppilaを訪問した。Lyhtyという非営利団体が運営するカフェでは、ダウン症や知的障害のあるスタッフが支援者とともに働いている。

高官代表団を引き連れていた安倍首相は、フィンランドの各界を代表する面々が招待された昼食会を最後に、訪問を終えた。

ニーニスト大統領は2016年3月に来日し、安倍首相と会談している。フィンランドが日本国首相の訪問を最後に受けたのは、小泉純一郎首相の2006年秋。2000年5月には、天皇陛下の訪問を受けた。

安倍氏が日本の総理大臣として北欧諸国を訪れるのは、今回が初めて。父親である安倍晋太郎外務大臣の秘書官として、1985年に一度フィンランドを訪れたことがある。

Photo: Juhani Kandell/Tasavallan presidentin kanslia
Abe and Niinistö 2
安倍首相と昭恵夫人を出迎えるニーニスト大統領とイェンニ夫人

ニーニスト大統領と安倍首相による共同記者会見の動画:
http://www.tpk.fi/Public/default.aspx?contentid=364266&nodeid=44807&culture=fi-FI

日本の外務省による発表
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fi/page1_000356.html

このページを印刷する

更新 2017/07/12


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先