コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

海上自衛隊練習艦「かしま」と「まきなみ」が今夏、ヘルシンキに寄港 - フィンランド大使館・東京 : 最新ニュース

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 
最近の出来事・お知らせ, 2018/05/24

海上自衛隊練習艦「かしま」と「まきなみ」が今夏、ヘルシンキに寄港

Kashima
かしま

5月21日、海上自衛隊の練習艦隊が163日間世界半一周の遠洋練習航海にむけて横須賀港を出発した。練習艦「かしま」と「まきなみ」に乗船するのは、この3月に広島県江田島市にある海上自衛隊幹部候補生学校を卒業した約190名の初級幹部を含む約600名。

「かしま」と「まきなみ」は8月17日~20日にヘルシンキに寄港する。 練習艦隊司令官の泉博之海将補は5月14日、東京のフィンランド大使館でユハ・ニエミ公使参事官と面談し、練習航海の概要やフィンランドでの日程について伝えた。

RADM Izumi, Niemi
ユハ・ニエミ公使参事官と泉博之海将補

海上自衛隊が遠洋練習航海に赴くのは今回で62回目。ヘルシンキ港寄港は2013年の初回に続き、2回目となる。フィンランド海軍を含むフィンランド国防軍は今年創設100周年を迎えている。フィンランドは、昨年独立100周年、来年2019年は日本との外交関係樹立100周年を祝う。

サウリ・ニーニスト フィンランド共和国大統領が2016年3月に訪日し、安倍晋三首相と首脳会談を行った際、「日本フィンランド戦略的パートナーシップに関する共同声明」を発表している。共同声明では、他分野とともに安全保障や防衛分野での協力強化にむけた二カ国の意志が再確認された。2013年に「かしま」が初めてヘルシンキに寄港したことが両国の防衛分野での交流を従来にも増して活発にした。

泉海将補は、東南アジア、中東、欧州、北米中米の10カ国12港を練習艦隊が訪問する日程をニエミ公使参事官に伝えた。艦隊がヘルシンキに寄港する間、練習艦の一般公開や海上自衛隊とフィンランド海軍の親善合同演習などさまざまなプログラムが予定されている。

ボン・ボヤージ!

Makinami
まきなみ

このページを印刷する

更新 2018/06/01


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先