コンテンツへジャンプする
フィンランド外務省

関連事項 - フィンランド大使館・東京 : 領事サービス : 関連事項

フィンランド大使館、東京

〒106-8561東京都
港区南麻布3-5-39
電話: (03)5447-6000
E-mail: sanomat.tok@formin.fi
English | Suomi | Svenska | 日本語 |  | 
文字の大きさ 普通文字の大きさ 大
 

関連事項

アポスティーユ(Apostille付箋による証明)

アポスティーユによる証明とは、役所が発行する公文書を、他国の機関に提出する際、提出先機関に対し、証明国の公式文書であることを証明するものです。

外国公文書の認証の要求を廃止する「ハーグ条約(認証不要条約)」に基いた取り決めで、日本の公文書を他のハーグ条約加盟国に提出する場合、アポスティーユを添付することで、駐在領事の文書認証が不要になりました。尚、アポスティーユ付与の対象となるのは、発行後3ヶ月以内の公文書です。

日本では、外務省がアポスティーユの付与を行っています。詳細は、外務省の 「アポスティーユ(付箋による証明)」をご参照ください。公文書の翻訳並びに外務省によるアポスティーユ付与まで代行する 翻訳会社もあります。
フィンランドでは、NOTAARI(公証人役場)がアポスティーユを取り扱います。

2011年9月以降フィンランド内国規定規則変更により、日本の公文書を提出する際は、次の2点がセットで必要になりました。                               

● 原本+Apostille 
● 公式翻訳文書(フィンランド語、スウェーデン語または英語)+Apostille

注)公式翻訳文書とは、法人格を有する翻訳事務所による翻訳文の翻訳証明を公証、公的文書化したものをさします。

医薬品の持ち込み

医薬品の持ち込み規定(郵送による受取も含む)については、フィンランド医薬品協会のHPで確認してください。フィンランド税関の個人使用分の医薬品持込に関するページでもご確認いただけます。

運転免許

フィンランドの運転免許証の紛失もしくは盗難については、フィンランド運輸安全局(TRAFI)にご連絡ください。

Finnish Transport Safety Agency Trafi,
P.O.Box 320, FI-00101 Helsinki, Finland
Tel: +358 (0)20 618 500
Fax: +358 (0)20 618 5095
Registrar's office email: kirjaamo@trafi.fi                   Finnish Transport Safety Agency Trafi 

フィンランドでの運転については在フィンランド日本大使館-自動車運転免許証をご参照ください。

オーバーステイ

日本国籍を有する者が無査証でフィンランドを含むシェンゲン協定諸国に滞在できる期間は、180日間に合計90日です。シェンゲン協定国であっても、日本との二国間協定を結び、90日以上滞在できるところもありますが、ヘルシンキを経由して帰国する場合には、必ずヘルシンキでシェンゲン区域を出る際の出入国チェックを受けることになり、シェンゲン協定の規則に基いて滞在日数を計算されますのでご注意ください。

オーバーステイに伴う罰金の送金方法は以下の通りです:

送金宛先人名:OIKEUSREKISTERIKESKUS(LEGAL REGISTER CENTRE)
口座番号:166030-108681 
住所:FIN-13100 HÄMEENLINNA, FINLAND
電話:0100-862-08

送付先銀行:NORDEA BANK FINLAND PLC
住所:ALEKSANTERINKATU 36, FIN-00020 NORDEA, FINLAND
銀行コード(2種類): IBAN-code: FI2216603000108681/
            SWIFT-code: NDEAFIHH

Viitenumero がレファレンス番号です。送金人氏名の後ろに番号を書き添えて下さい。

問合せ先: 送金人氏名と、レファレンス番号 Viitenumero を書いて、お問合せください(英語で可)。海外送金のため、先方に送金通知が届くまでに時間を要します。しばらく経ってからお問合せになることをお勧めします。

LEGAL REGISTER CENTRE Customer Service
Tel:+358 10 36 65662
Fax: +358 10 36 65783
E-mail:oikeusrekisterikeskus@om.fi
http://www.oikeusrekisterikeskus.fi/en/index.html

銀行

日本にはフィンランドの銀行の支店がありません。フィンランドでの口座開設などに関しては、フィンランドの銀行に直接お問い合わせください。

フィンランドに滞在中、日本の都市銀行等の口座から現地通貨で現金を引き出すことも可能です。詳細は、口座をお持ちの銀行にお問い合わせください。

婚姻届け・同性婚

参照:日本又はフィンランドで婚姻する場合の手続き
在フィンランド日本大使館サイト-フィンランドでの婚姻方法

日本や第三国で婚姻届を提出してからフィンランドの住民登録センターに婚姻を登録する場合、申請書と必要書類を揃えて、フィンランドの住民登録センター必要書類を直接Länsi-Suomen Maistraattiへ送られるか、駐日フィンランド大使館領事部を通して提出してください。

* 婚姻届け用紙 ⇒ 申請書類へのリンク。(フィンランド語)
* 婚姻が記載されている戸籍謄本原本、両名とも外国籍の場合は婚姻届受理証明書と翻訳した書類。(〔注〕1/3/2010法改正により、 翻訳書類は、翻訳事務所で翻訳したものを公式文書化したものでなければ受理できなくなりました。詳細は、アポスティーユの項目をご参照ください。)
* 夫と妻のパスポートのコピー(名前や生年月日などの個人情報記載の頁)
* フィンランド人が姓を変更した場合、姓変更届 Sukunimen ilmoituslomakeも記入の上提出してください。

仕事

フィンランドで仕事を捜す場合には、フィンランド労働・経済産業省 就職情報のウェブサイト Work in Finland、及び Information of TE services をご参照ください。

住所検索

市や教会区の住民登録所からフィンランドに住んでいる人の住所を検索することが可能です。 地区の住民登録所(Maistraatti)の所在地や連絡先は、住民登録センター(Population Register Centre)で探すことができます。どの自治体に探している方が住んでいるのか解らない場合は、下記までお問い合わせください。:
Helsinki local register office (Helsingin maistraatti)
Tel: +358 (0)9 695 441
E-mail: helsingin.maistraatti@eslh.intermin.fi

住所、電話番号などの情報を、ウェブ検索サービスFonecta Finderで調べることも出来ます。

出生届け

日本で生まれた子どもをフィンランドの住民登録センターに登録するには、申請書と必要書類を揃えて、フィンランドの住民登録センター必要書類を直接Länsi-Suomen Maistraattiへ送られるか、駐日フィンランド大使館領事部を通して提出してください。

* 出生届け用紙 ⇒申請書類へのリンク (フィンランド語)                         * 出生が記載されている戸籍謄本原本。両親共外国籍の場合、出生届受理証明書 (〔注〕2010年3月1日の法改正により、 翻訳書類は、翻訳事務所で翻訳したものを公式文書化したものでなければ受理できなくなりました。詳細は、アポスティーユの項目をご参照ください。)                                     * 子どもが洗礼を受けている場合は、証明書のコピー
* 父親と母親のパスポートのコピー(名前や生年月日などの個人情報記載の頁)

住民登録

1年以上滞在の場合は地区住民登録所(Maistraatti)に登録してください。
参照: Notification of Move
3ヶ月以上1年以内の滞在の場合も転入届を出してください。

フィンランド在住の外国人の住民登録の方法

1. 居住地のMaistraattiに登録してください。
2. パスポートと1年以上有効な滞在許可証を持参ください。
3. この他必要書類:  既婚者・・・・婚姻証明書
子ども・・・・・出生証明書 日本で戸籍を有する家族全員の登録を行う場合は、戸籍謄本。  4. Maistraattiにある外国人登録用の用紙に記入、署名して提出。
5. 転居届けは一週間以内に、帰国の際も、必ず届けを提出してください。
転居届:Notification of address change

*Maistraattiに提出する日本の公文書は全て、 翻訳事務所で翻訳し、原本へのアポスティーユによる証明と、翻訳文書+翻訳認証(公証人役場)へのアポスティーユの添付が求められています。(2010年3月1日法改正後)

住民登録センター(Population Register Centre)は、各地区の地区住民登録所(Maistraatti)と協力して、全国の住民登録情報システムの運営・管理及び情報提供を行っています。

Population Register Centre
Postal address: P.O.Box 70, FI-00581 Helsinki, Finland
Office: Tynnyrintekijänkatu 1 C, Helsinki, Finland
Tel +358 9 229 161 (exchange)
Fax +358 9 2291 6795 (registry office)
一般問い合わせ先: kirjaamo@vrk.intermin.fi (registry office)

税関

「フィンランドへの転居」や「動物」の項目もご参照ください。
関税に関する詳細は、以下のフィンランド税関サイトにも記載されています。

National Board of Customs (フィンランド税関)
Erottajankatu 2, P.O. Box 512
00530 Helsinki, Finland
tel. +358 (0)9 6141
fax +358 (0)20 492 2852

Customs Information Service(税関インフォーメーションサービス)
問合せ先情報

税金

フィンランドでは、臨時就労者などの非居住者は、フィンランド機関から得た収入にのみ税金がかかります。しかし二国間の租税条約に基づき、特定の条件を満たせば、フィンランドで納税義務が発生しないこともあります。

フィンランドの税金制度に関して は、フィンランド税務局 Finnish tax administrationで情報を確認してください。

ビジネス

ビジネスに関する情報は以下のサイトをご参照ください:

フィンランドへの転居

フィンランド労働経済局のサイト TE servicies

フィンランド税関サイト     Importation of Personal and Household Effects and Private Motor Vehicles as Removal Goods into Finland

フィンランドに住む外国人のための情報サイト EXPAT Finland

この他参考サイト:                                      海外からの転入届等について(住民登録センター) Notification of Move
日本外務省サイトの「各国・地域情勢」 及び 「海外安全ホームページ」

不動産

不動産情報については、下記サイトをご参照ください:

ペットと旅行をする場合

犬猫のペットをフィンランドに連れて行く場合、日本の動物検疫所サイト をご参照の上、ご準備ください。フィンランドの検疫管轄機関は食品安全局EVIRAです。以下にEU外の国から一時的に旅行でペットを連れて行く場合の詳しい情報が記載されています。
2011年7月3日以降フィンランドに入国するすべてのペット動物はマイクロチップを装着していることが義務付けられました。

詳細は下記連絡先に直接お問い合わせください:
Finnish Food Safety Authority EVIRA
Mustialankatu 3
FI-00790 Helsinki
Tel. +358 (0)29 530 0400                           Fax +358 (0)29 530 4350                       www.evira.fi
 

保険(留学目的)

学生としてフィンランドに滞在される方は、2007年9月1日より、留学目的の滞在許可を申請する時、滞在期間の医療費を補償する海外旅行保険をかけていることが必要になります。詳細は保険補償額等についてで、ご確認ください。その他の目的でフィンランドに一年以上滞在される方は、各地区のフィンランド社会保険庁事務所(KELA)にお問い合わせください。

フィンランド社会保険庁
The Social Insurance Institution of Finland (KELA)
KELA headquarters PL 450, 00101 Helsinki, Finland
Nordenskiöldinkatu 12, 00250 Helsinki
Tel:+358-20-434 11
Fax:+358 20 4345058

KELA's International Department
Visiting address: Valimotie 1 B, 00380 HELSINKI
Mailing address: PL 72, 00381 HELSINKI
Tel:+358-20 434 2650 Coverage and benefit issues
Fax:+358-20 434 2502
Email: inter.helsinki@kela.fi

翻訳

滞在許可申請に添付する公的文書、フィンランドの住民登録所(Maistraatti)への婚姻、出生、住民登録の届出に必要な公的文書の翻訳に関しては、翻訳事務所(リンク)のリストをご参照ください。

離婚

日本で離婚が成立している場合 戸籍謄本にアポスティーユを添付したものと、翻訳文書を公的文書化し、アポスティーユを添付したものを用意。

申請書と必要書類を揃えて、フィンランドの住民登録センター必要書類を直接Länsi-Suomen Maistraattiへ送られるか、駐日フィンランド大使館領事部を通して提出してください。

                  

このページを印刷する

本ページの表示

更新 2017/12/08


© フィンランド大使館、東京 | 本サイトについて | 連絡先